洋食屋 明治軒に行ってきました

今回は心斎橋筋1丁目の洋食屋『明治軒』におじゃましました。

外観


名前の通り明治初期の近代化を思わせる建物がそのお店です。
ショーケースの食品サンプルがレトロ。
看板には「浪速の味」と書かれています。
また、のれんにはなんと「創業明治元年」の文字が。

店内へ

中にはいると、愛想のいいおばちゃんが席に案内してくれました。
コロナ渦にも関わらず、1階は満席。
ということで2階へ。
やはり、老舗なので所々古いところがあったり、
収納がないのか物がゴチャットしている所もありますが
味があっていい雰囲気です。
(写真は無いですが)かなり古いであろうポスターやインテリアも飾られています。

メニュー

オムライスやカレーライス、ボークカツ、エビフライなどの定番洋食があり、どれも低価格。
そして、大阪らしく串カツもあり、人気メニューのようです。
また、串カツ&オムライス、串カツ&カレーライスなどのセットメニューも豊富。
ですが、今回は単品で頼むことに。
では、食べた物を紹介したいと思います。

エビフライ 1,400円

有頭エビが使われているボリューミーなエビフライ。
過去に紹介したバラの木のエビフライに比べると値段は高めですが、
このエビもボリューミーでサクサク。
タルタルソースも具材がごろっと入っているガッツリ系でおいしい。

ポタージュスープ 300円

300円とサイ〇リア並みの安さが気になり注文。
コンソメがよく効いていました。

串カツ5本 500円

看板メニューの串カツを単品で。
丁度良い濃さのソースがかかっています。
サクサク・アツアツでうまい。
これぞ大阪の味、という感じです。

以上、明治軒でいただいた料理たちでした。
どれも気取らない味と価格で、また行きたいと思えるお店でした。
次回はオムライスと串カツのセットを食べたいと思います。

洋食屋 明治軒 の基本情報

アクセス:大阪メトロ 心斎橋駅(御堂筋線) より徒歩 約3分
              (長堀鶴見緑地線) より徒歩 約5分
     大阪メトロ 長堀橋駅 (堺筋線)  より徒歩 約7分

定休日:(平日)11:00~15:20(L.O.15:20)
       17:00~20:30(L.O.20:00)
    (土・日・祝)11:00~22:00(L.O.21:30)

営業時間:水曜(水曜祝日の場合は翌日)

支払い:カード不可・電子マネー可

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。