天理市の銀杏並木を見に行きました 【府外編】~2021年12月8日~

12月8日時点での銀杏並木の様子は…?

今回はナニワシヤウシヤ府外編。奈良県天理市にやってきました。

今日のお目当ては、天理市の『銀杏並木』です。
しかし、12月8日時点でイチョウの葉は残っているのでしょうか…。では、行ってみましょう。

⇩天理市銀杏並木へ行くなら ここもおすすめ

天理市銀杏並木へのアクセスは?駐車場は?

天理銀杏並木は、上記地図の天理大学の前~天理市役所までの東西約600m(親里大路)に広がっています。

電車で行く場合は、銀杏並木より西の 近鉄天理駅・JR天理駅から天理市役所まで徒歩約15分となっています。天理駅から天理本通り商店街をブラブラ散歩しながら、並木道まで行くのがおすすめです。

また、平日限定ですが、駅から市役所まで行く事ができる「いちょう号」というバスもあるようです。

コミュニティバスいちょう号西部線/天理市 公式サイト

今回、私はで行っていたので周辺の駐車場を探しました。

天理教帰参者専用駐車場

調べてみると、上記画像の天理教帰参者専用駐車場が無料で停められ便利 とのことでした。しかし、あくまでも帰参者専用の駐車場なので長居は出来無さそう。他を探してみることに。

もう少し調べてみると、並木道から約1キロのところに『石上神宮』があり、駐車場が無料とのこと。今回はそこに車を停めて銀杏並木へ行き、戻って来て石上神宮を参拝することにしました。

(ちなみに、天理駅前にもコインパーキングがあります。)

★石上神宮の記事については、当記事最後のリンクからご覧ください。高さ30mの大イチョウ、鶏が見られ、古事記にも登場する神社です。

コチラが石上神宮の駐車場です。砂利道で雨の日は足元が悪くなりそうですが、広々としていて停めやすいです。

車を停めて、10分ほど歩き、天理教本部・天理大の前まで来ました。いよいよ銀杏並木へ…。

2021/12/8の天理市の銀杏並木の様子は…?!

おやおや…なんだか怪しい…。

一歩遅かったようです。。。
先週の強風、前日の雨で落葉していました。少しくらい残っているだろうと思って行きましたが、枝を見せて立ち並ぶ木々しか見当たりません。
でも、せっかくなので 落ち葉で黄色くなっている道を散歩することに。

↓ちょっと悲しい写真をどうぞ

曇り空なので余計に哀愁がありますね。しかし、地面いっぱいに広がる黄金の銀杏の葉はすごくきれいでした。また、往復20分かけてゆっくり散歩していい運動になりました。

天理市の銀杏並木 まとめ

と言うことで、天理市の銀杏並木は11月末(粘っても12月1週目まで)が見ごろ、12/8には落葉している、という結果でした。

車を停めた石上神宮へ戻っていると、天理教の敷地内に鮮やかに色づいた銀杏の木を発見。また、巨大な紅葉の落ち葉も。それらになぐさめられながら、来年のリベンジを誓うのでした…。

⇩天理市銀杏並木へ行くなら ここもおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。