御堂筋のイチョウ並木を見に行ってきました。

2021年12月11日の 御堂筋のイチョウ並木 の様子をお伝えします。

今回は大阪市の中心を走る『御堂筋のイチョウ並木』を見に行きました。

堂々たる御堂筋のイチョウ

大阪の紅葉と言えば「箕面公園」「勝尾寺」など郊外のスポットが人気ですが、大阪市内でも楽しむことができます。
大阪市の紅葉と言えば『御堂筋のイチョウ並木』。なんと、合計972本ものイチョウの木が4km以上にわたって植えられています。夏にはきれいな緑と涼しげな木陰、秋には黄金に輝くイチョウ並木と落ち葉、そしてイルミネーションを楽しむことができます。景観やニーズに合わせ、たくさんの努力によって作り上げられた都会の紅葉も 心温まる美しさがあります。

2021年12月11日 の御堂筋のイチョウ並木

では、 御堂筋のイチョウ並木 の様子を写真でお伝えします。前回の記事でお伝えした天理市の銀杏並木は落葉していましたが、御堂筋はいかがでしょうか。
(撮影は16時ごろに行いました。クリックで拡大できます。)

落葉を心配していましたが、写真のように まだ葉が残っており、鮮やかなイチョウ並木を見ることができました。今回は私は車で御堂筋を通過しましたが、歩きながら輝くイチョウを楽しむのがおすすめです。

御堂筋のイチョウ並木 基本情報

アクセス

・御堂筋北側 京阪本線/OsakaMetro御堂筋線 淀屋橋駅
・ 御堂筋中心部  OsakaMetro御堂筋線/〃 中央線/〃四つ橋線 本町駅
・ 御堂筋南側   OsakaMetro御堂筋線/〃長堀鶴見緑地線 心斎橋駅
 どの駅で下車しても御堂筋に着きます。

・車
 御堂筋は北→南に4車線一方通行です。

▼関連記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。