【南海高石駅前の町中華】マルタマへ行ってきました

今回は大阪南部 泉北地域に位置する高石市のお店を紹介します。

マルタマ

マルタマ 大阪府高石市綾園3丁目1−3

南海本線高石駅より徒歩約2分のところにあります、『マルタマ』という中華料理店にやってきました。
私がコチラのお店を知ったきっかけは、FM大阪のラジオ番組【赤まる】。先日、高石市特集でリスナーが「味のある町中華でうまい」と紹介していたのを聞き、大阪市内から車で約1時間かけて訪問しました。

店の佇まいは、ラジオで聞いた通り、気持ちいいほど味があります
外からは年配の女将さんがせっせと餃子を包んでいるのが見えました。店の前にも3組のお客さんが待っていて、「けっこう流行ってるんやな…」と感心しながらその列に並んでいました。
が、数分後に中を覗くと 席が空いているではありませんか。私が並んでいたのは どうやらテイクアウトを待っている列だったようです。並んだ時間が徒労になりましたが、その分良い具合に腹が減ってきました。

店内へ

店内に入ると、ホールを回している男性が「空いている席にどうぞ」と案内してくれました。席はカウンターが6席程、テーブル席が3卓あります。すいていたのでテーブル席に座ることに。
厨房には年配の大将が黙々と鍋を振っています。店内もなかなか年季が入っていて、(色が)きったない壁に日焼けしたメニューがずらっと貼られています。まさに絵に書いたような「町中華」

メニュー

メニューがたくさんあり、すべて撮影できませんでしたが一部をご紹介します。

定食は、

  • 中華定食 ¥900
  • 焼そば定食 以下¥680 均一
  • 酢豚定食
  • 八宝菜定食
  • カラアゲ定食
  • 豚天定食
  • エビ天定食
  • トンカツ定食
  • イカ天定食
  • 肉団子定食
  • ハンチャンラーメン定食

がありました。680円と良心的な価格です。その他、

  • 豚の天ぷら 以下¥860 均一
  • 肉団子
  • 焼豚
  • 鶏肉/豚肉のいりつけ
  • 酢豚
  • 八宝菜
  • ニラレバ炒め ¥700
  • ニラ玉炒め ¥700
  • 野菜炒め ¥600
  • レバー炒め ¥600
  • ニラ肉炒め ¥600
  • モヤシ炒め ¥600
  • ぎょうざ ¥380

など、単品メニューも充実しています。

今回は、ラジオでおススメされていた 「ぎょうざ」と「チャーハン」、そして「中華定食」を頼みました。

ぎょうざ

ぎょうざ 一人前¥380

「時間がかかります。」と言われていた「ぎょうざ」が真っ先に到着。やや小ぶりですが 一人前8個ものっています。焼き目がきれいで美味しそう。

さっそくタレに付けて食べてみると、細かく刻まれたキャベツがぎっしり詰まったふわふわの餡で美味しい。にんにくのパンチもありますが、キャベツの甘みもあり優しい味に仕上がっています。パリッと感には乏しいですが、厚くてもちっとした皮が柔らかい餡によく合っています。脂っこさも無いので とても食べやすかったです。タレなしで食べても◎。

チャーハン

コチラは単品の「チャーハン」。どさっと盛られていて、他の店の大盛りくらいあります。ちなみに、ハーフサイズのチャーハンとラーメンのセット「ハンチャンラーメン定食」が人気だそう。
それにしても、事前に口コミで見ていたパラパラの美味しそうなチャーハンの写真と違う…。おこげのようになっているところがあります。何となーく察していましたが、食べてみると やっぱりベチョベチョ。チャーハンと言うか家のフライパンでつくる焼き飯です。味もかなり濃くて中華だしの味しかしません。でも、これはこれで素朴な味わいで美味しい
日によって味のバラつきがあるのでしょう。今度行くときはパラパラのチャーハンを期待します。

中華定食

コチラは カラアゲ・エビ玉・肉団子・焼豚がワンプレートになった「中華定食」。こちらもすごいボリュームです。見事に真っ茶色ですが美味しそう。

恐らく手作りの焼豚柔らかくて豚のうまみが生かされた味付け肉団子肉々しくて食べごたえ抜群です。そしてギリギリ焦げてない黒いカラアゲ薄衣がカリッカリ。しっかり味付けされていてご飯が進みます。今日は飲めないのが残念。4品の中でカラアゲが一番美味しかったです。エビ玉卵がボソボソ味が無く、正直 美味しくはなかったですが、他とのバランスが取れていて不思議と箸が進みました

チャーハンと中華定食には、中華スープが付いてきました。これが、ヤケドするほど熱々…!最後まで温かい状態でいただけます。濃い味でガツンと来る味でした。
中華スープに限らず、全ての料理が熱々でテーブルに届くのが嬉しかったです。

まとめ

今回は大阪府高石市の町中華、『マルタマ』へ行きました。
味のムラがあって期待以上のレベルではありませんでしたが、かえって作り手のぬくもりを感じ 心とお腹が満たされました。そこに中華屋があるという安心感、それが「町中華」の魅力なんだなと感じました。老夫婦で営まれているようですが、元気に長生きして厨房に立ちつづけて欲しいですね。

マルタマ 基本情報

アクセス

・南海本線 高石駅東口 を出て右へ 徒歩約2分。
・大阪市内から車で35分(阪神高速14号松原線使用の場合)
・高速道路を使わない場合、車で約1時間(国道29号線を南下→204号線→220号線)
・駐車場なし

営業時間

11:00~20:00

定休日

月曜日

支払い

現金・PayPay

▼関連記事をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。