奈良 橿原市の新中華 花林(かりん)に行ってきました

【ナニワシヤウシヤ府外編】
今回は奈良県は橿原市にやって来ました。夜ご飯を食べようと店を探していると、味のある一軒家の中華料理店を発見しました。

新中華 花林(かりん)

大阪 天王寺から車で(下道を通り)約1時間半。大和高田バイパス(国道165線)の高架下、国道24号線を車で走っていると ポツンと建っていたのがこの『新中華 花林(かりん)』
年季の入った建物歴史を感じます…。ただの中華では無く“新中華”というのも気になります。
この道は何回か通ったことがあったのですが、こんな店があったとは…!
とても入りずらい雰囲気なのですが、店の前に駐車場もあるので 思い切って冒険してみることに。

店内へ

写真があまりないのですが、店内もなかなか個性的
店の中に入ると 真ん中に大きなテーブル席があるのですが、机の上には大量のお皿が…。
アルバイトの方がそれを店内の食器棚にせっせとなおしていました。

もしかして営業時間外?と思いましたが、奥の座敷にどうぞ、と案内されました。
座敷席は2卓あり、もう1卓にはお客さんが一人座っていました。2階にも席があり、宴会や貸切ができるようです。

会員制

座敷に座りさっそくメニュー(詳細は以下に画像あり)を開くと、真っ先に気になったのは “会員価格”の文字。

街中華なのに会員制…?
と言うと何だか失礼な気もしますが、なぜ会員制なんだろう。

しかも、全ての会員価格なわけでは無いのです。
そして通常価格と会員価格の差額を見てみると、100円~200円と結構な差がある。

あやしい。これはガッツリ会費を取られるのでは…!
と思いましたが会費は無料とのこと。
それはそれであやしい(汗)
ですが、無料なら…と申込書に氏名や住所、電話番号、メールアドレスなどを書いて会員になりました。

メニュー

メニューはこのような感じ。
かなり種類が多いので、初見の私は選ぶのに時間がかかりました。しかも“新中華”というだけあって、他の中華屋では見たことが無いようなメニューもあります。

『海の幸淡雪ソース』『エビ激辛』などの激辛料理『いつもの春雨』『フカヒレスープ』などが気になりますが、今回は
・四川麻婆豆腐
・ギョーザ
・そわ炒飯
・まったりラーメン

を注文しました。

四川麻婆豆腐

四川麻婆豆腐 871円(税込)/会員価格

おすすめらしき『四川麻婆豆腐』が来ました。

小さ目の土鍋に入ってアツアツの状態でとっても美味しそう。

普通の『麻婆豆腐』もありますが、コチラは四川山椒がガッツリかけられていて辛さレベルが通常の3倍くらいだそうです。とは言え 思ったより赤くないですが、お味はいかがでしょうか。

食べてみると、舌がピリッとするような刺激と山椒の良い香りがしてうまい…!食欲を掻き立てられる辛さで、痛いのに食べたくなる衝動に駆られます。お店の風貌からは想像できない(失礼)、本格的な味で驚きました。

コチラは会員価格が設定されています。

+110円で激辛
+220円で超激辛 にレべルアップもできますが、通常の辛さでも十分四川山椒を楽しめました。

ギョーザ

ギョーザは1人前5個。若干大きめです。

皮がもちもちしていて、野菜たっぷりのふわふわ餡が美味しい。にんにくもしっかり効いています。焼き加減も最高。

コチラも会員価格が設定されています。

そわ炒飯

お客さんの名前が由来の豆板醤を使用した『そわ炒飯』です。

ネギ、卵、焼き豚、エビ(1個)が入っていて、豆板醤を使用しているのでキムチ炒飯のように赤いです。

パラパラで香ばしく、しっかりした味付けでビールが飲みたくなる炒飯。スープが付いていたら、これだけで満足できそうです。

二人で食べると 量が若干少なかったですが、(味のレベルに対して)値段が安いので1人1皿頼んでも良いかも知れません。コレは次回来店しても食べたいメニューです。

まったりラーメン

最後に『まったりラーメン』をいただきます。

名前の通りまったりと とろみのあるスープの塩ラーメンワカメ、もやし、ネギ、チャーシューがのっていて、麺はストレート細麺です。

食べてみると、他の料理は中華らしく濃い味付けでしたが、コチラは優しい味付け。麺は普通ですが、チャーシュータレに漬けこまれたようなしっかりした味で美味しいです。もやしもシャキシャキで食感のアクセントになってます。たっぷり麺が入っているのも嬉しかったです。

食べ終わったのを見計らって温かいお茶を出してくれ、なんと大将が「ようこそ来てくださいました」とじきじきに挨拶しに来てくれました

いや、高級フレンチか!!!

しかも 大将、1月なのにタンクトップ…。それだけ熱を持って調理してくれていたんですね。びっくりし過ぎて「美味しかったです」と言いそびれてしまいました。

まとめ

今回の【ナニワシヤウシヤ府外編】は、奈良県橿原市『新中華 花林(かりん)』に行きました。

正直、最初は「ヤバいところに来てしまったかも」と不安になりましたが、どの料理も本格的なのに食べやすく、丁寧に調理されているのが伝わる逸品ばかりでした。

初来店にして心をわし掴みにされ、ファンになってしまいました。

ちなみに、「山クラゲと豚肉炒めは毎日食べたいくらい美味しい」とアルバイトの子たちが話しているのを盗み聞きしたので、次回は頼んでみたいです。

奈良に行く際は 是非チャレンジしてみて下さい。

新中華 花林 基本情報

アクセス

・大阪から高速道路使用
阪神高速14号松原線→(松原JCTで和歌山/南阪奈道方面へ)阪和自動車道
→(美原JCT で南阪奈道/羽曳野/橿原方面へ)南阪奈道路
→大和高田バイパス国道165号(五井方面出口を出る)
→国道24号寺田町(交差点) を東に約700m
→「寺田町」の交差点で U ターンする

営業時間

17:00~23:30(L.O.)

定休日

月曜日(変更の場合もあり)

支払い

カード不可、PayPay可

★詳しくは 新中華 花林(かりん)公式ホームページ をご覧ください。

▼おすすめ記事はコチラ

▼ナニワシヤウシヤ公式Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。