【りんくうアウトレット】こめらく で海鮮茶漬けをいただきました。

年始の1月5日、初売りセールが開催中の南佐野市にある『りんくうプレミアムアウトレット』にやってきました。
買い物の前に腹ごしらえということで、シーサイドエリア3階のりんくうダイニングへ。

りんくうダイニング海を見ながら食事ができるという点では、“日本で一番贅沢”なフードコートと言えるでしょう。
仕事が始まっている人もいるからか 思ったより混雑が無く、海の見える席を確保することができました。

お店のラインナップは、
・ポタメルト
・釜たけうどん
・ブロイル
・一風堂 ラーメン エクスプレス
・こめらく ~お茶漬けと、いろどり唐揚げ。
・パンダエクスプレス
  の6店舗。

この日は一風堂とパンダエクスプレスが人気なようでしたが、何となくあっさり系のものが食べたい気分でしたので、今回は 海鮮茶漬けと唐揚げのお店『こめらく』を選びました。

こめらく りんくうプレミアムアウトレット店

こめらく
大阪府泉佐野市りんくう往来南4丁目17 シーサイドエリア 3階

『こめらく』は、関東の1都3県、静岡、大阪に21店舗あるお茶漬け屋さん。ショッピングモールやサービスエリアに展開されています。店舗によって、メニューがお茶漬け一本の所もあれば、お茶漬けの他に おむすび和スープ、丼もの、和定食が用意されている所もあります。

メニュー

こめらく メニュー
(クリックして拡大)

ここ『こめらく りんくうプレミアムアウトレット店』は、お茶漬けプラス 唐揚げもメニューに用意されています。

今回は、
・宇和島鯛とあじの漁師ごはん
・鮭といくらの北海ごはん
・トッピング まぐろ
・塩からあげ(マヨ付き)

を食べてみようと思います。

カウンターで注文し、渡された呼び出しブザーを持って席で待機。
盛り付けるだけなのですぐに呼ばれるだろうと思っていましたが、意外にも呼ばれるまで15分ほどかかりました。

取りに行くと、店員さんが目の前で鰹節をトッピング。「多めにお願いします」と言うとサービスしてくれました。
また、「海鮮丼としても、だしをかけてお茶漬けとしても食べられます」と食べ方を説明してくれました。

では、確保したテーブルに戻り実食!

宇和島鯛とあじの漁師ごはん

コチラが 鯛とあじの刺身、温泉卵、かいわれ大根、大根のつま、刻みネギなどがのった「宇和島鯛とあじの漁師ごはん」です。お茶漬けなので、刻みのり・あられもかかっています。

まずはそのまま海鮮丼で食べてみると、思った以上に魚が新鮮でびっくり。丼ものに使われる刺身なので切り落としの部分がのっているのかなと思いましたが、しっかりとした身が使われています。
カイワレ大根もたっぷりのっていてヘルシーなのに食べごたえがあります。
温泉卵を割るとユッケのようなまろやかな味も楽しめます。

これだけでも十分美味しいですが、途中でポットのお出汁をかけてお茶漬けにしてみることに。
茶漬け用の取り皿があるのに気づかず、豪快に丼にかけてしまいました。しかし、そこまで熱々の出汁ではないので魚に熱が通りすぎず、刺身の風味をそのまま味わうことができました。

正直、フードコートなのであまり期待していませんでしたが、予想以上に魚のレベルが高く お米も美味しかったです。

塩からあげ

塩からあげ(マヨネーズ付き) 550円(税込)

コチラは定番メニューの「塩からあげ(マヨネーズ付き)」です。コロッと角型に切られた唐揚げ6つキャベツの千切り・マヨネーズがのっています。

料理が出来るのが遅かった理由は、この唐揚げを揚げていたからでしょう。揚げたてサクサクの衣が最高。竜田揚げのような片栗粉メインの衣です。ちょっと皮部分と脂身多めですが、うまく揚げられていてコチラも期待以上でした。

唐揚げはテイクアウトもできるので、買い物後に持ち帰るのもおすすめです。

鮭といくらの北海ごはん

コチラは鮭フレークいくらの乗った「鮭といくらの北海ごはん」
カイワレ大根・大根のツマ・刻みのり・刻みネギ・刻みたくあん・あられ もトッピングされています。

いくら・鮭フレークの味が濃すぎず、自然なお味でモリモリ食べてしまいました。(「宇和島鯛とあじの漁師ごはん」にも付いていた)ネギしょうが醤油・わさびをかけていただくと味がしまって美味しかったです。だだし、ネギしょうが醤油は しょうがが底に溜まっているので混ぜてからかけましょう。

半分くらいそのまま丼として食べ、後半は出汁をイン。
うーん・・・正直、コチラはお茶漬けよりそのままの方が美味いような気がしました。

トッピング マグロ 210円(税抜)

「鮭といくらの北海ごはん」 は マグロを追加して食べました。赤身マグロのブツ切りしょうが醤油に漬けられていて、コチラも自然な味つけ。まぐろの味もしっかり感じられました。

こんな可愛いカードも付いてきていました。栄養素についての説明が書かれています。
体のことが考えられたメニューで、味付けもあっさりなので安心して食べられました。

ごちそうさまでした。
と、丼茶わんをふと見ると かなり底上げされている・・・。たしかに見た目より量が多くありませんでした。たくさん食べる方は お茶漬けプラス唐揚げ が丁度良い量かも知れません。

まとめ

今回は『こめらく りんくうプレミアムアウトレット店』での食事をレポートしました。期待値を上回る新鮮さと 体も喜ぶ自然なお味が楽しめ、お気に入りの店になりました。りんくうプレミアムアウトレットに行く際は是非・・・!

こめらく りんくうプレミアムアウトレット店 基本情報

アクセス
りんくうプレミアムアウトレットシーサイドエリア3階 りんくうダイニング

営業時間
10時00分~20時00分

定休日
りんくうプレミアムアウトレットの休館日に準ずる

支払い
カード・電子マネー可

▼合わせて読みたい記事

土佐わら焼き 龍神丸 天王寺ミオ店に行ってきました

ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜 (naniwa-by-wemla.com)

【南海高石駅前の町中華】マルタマへ行ってきました

ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜 (naniwa-by-wemla.com)

すしセンター裏天王寺 に行ってきました

ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜(naniwa-by-wemla.com)

ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜 Instagramはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。