奈良 生駒|花の音温泉 お食事処〈音の花亭〉で豪華すぎる海鮮を味わいました

海なし県で 温泉と海鮮を オトクに 日帰りで味わう旅ー

前回の記事で行った 寅のお寺「信貴山寺」から、約15分のところにある『花の音温泉』にやって来ました。
コチラの温泉の お食事処 『音の花亭』「美味しくてお得な海鮮が食べられる」と聞いたので行ってみました。

花の音温泉

『花の音温泉』は、信貴山の麓にある天然温泉
深海1,850Mから湧き出る完全天然温泉で、奈良県下最大級の露天風呂・女湯にはひのき風呂があります。

今回は食事の前に温泉へ。
花の音温泉の泉質は、ぬるっと滑らかでありながら、 クセの無い 無色透明かつ ほぼ無臭 の柔らかいお湯。乾燥した肌もスベスベになりました。
お風呂の種類は多くないですが 露天風呂がかなり大きく、のびのびと ゆったりとくつろげる空間で癒されました。
ただし、シャンプー・リンス・ボディーソープが設置されていないのでご注意を。
(入館料は記事の最後にまとめています。)

温泉のお湯も良かったですが、コチラはお食事も本格的

音の花温泉のお食事処『音の花亭』では、和歌山などから仕入れた 新鮮な食材を使用したお料理が食べられるとのこと。
外の大きな水槽には、生きの良い魚たちが泳いでいました。

入口の受付(レジ)横にも 直売コーナーがあり、マグロやカツオのカブトやアラの煮つけ、そば飯、野菜などが販売されていました。私もマグロのカブト・タイのアラの煮つけ・野菜を購入しましたが、とても美味しかったです。

お食事処へ

そんな、こだわりのお料理を食べに お食事処『音の花亭』にやって来ました。

席は、畳の席(2~4人掛け)と テーブル席が30卓ほど。
15時ごろの来店で空席が多くありました。

注文は 券売機で食券を買うシステムの様です。

   

メニュー

メニューの内容はコチラ。

海鮮料理から麺類、カレー、一品料理、お酒まで品揃えが豊富。
温泉の食事処とは思えないメニュー量です。
特に、海鮮料理のネタの種類 と料理のバリエーションが多くて何を食べるか迷わされます。
なんと、てっさや てっちり、ヒレ酒などの ふぐ料理まであるから びっくり。

ところで、この「YouTuber ネノキン」とは一体誰なのか…
(調べた結果は記事の最後でご紹介しています)

ボードの前で迷いに迷い、今回は

・お造り定食
・マグロカツ定食
・マグロステーキ定食

を注文することに。

厨房にいる店員さんを呼んで食券を渡し、15分ほど待つと料理が出来上がりました。
厨房の方のカウンターに取りに行き、いよいよ実食。

『音の花亭』のお食事の味は…

   

お造り定食

お造り定食 1,500円(税込)

コチラは「お造り定食」。内容は、お造り盛り合せ・イワシの甘煮・赤だし・白ご飯。

本格的な石目の器に盛られていて、料亭のような美しい定食です。

お刺身の種類は、この日は マグロ・タイ・ブリ・サーモン・タコの5種が2切れずつのっていました。
どれも 鮮やかな色をしており、美しく盛りつけられていて とっても美味しそう。

早速いただいてみると、身が締まっていて 歯ごたえが良く新鮮!
魚の味が濃くて、程よくのっている脂のあまさを感じます。
特に、マグロは 全く水っぽさが無く 脂がのっていて、過去に海辺の市場で食べたマグロに劣らない味でした。

お刺身だけでなく、イワシの甘煮も 身が柔らかく、生姜の効いた味つけがよく染み込んでいて美味しい。

また、赤だしも出汁が効いていて、じゅんさいが入っていて本格的です。実は赤だしは 最初かなり冷たくなっていて残念でしたが、店員さんに言うと すぐに熱いものに変えて下さいました。

正直、温泉の食事処ということで甘く見ていましたが、海鮮の質・調理の技術・サービス(量)が まるで海の近くの料亭のようなクオリティで大満足でした。

   

マグロカツ定食

マグロカツ定食 1,000円(税込)

コチラは、音の花亭で大人気という「マグロカツ定食」。
大きくカットされたカツが10切れものっていて、コチラの定食も赤だし・イワシの甘煮が付いています。

レモンを絞ってタルタルソース・ソースをつけて実食。

マグロのカツといえば、身がタンパクでパサパサしているイメージ。
しかし、このマグロカツは 脂がのったマグロだからかすごく柔らかい…!中まで火が通っているのにパサパサ感がありません。お出汁のような旨みが溢れだすジューシーなマグロです。
衣もサクサクでカラッと揚がっています。

量が多くて途中で満腹になりましたが、脂の量が程よく あっさりとしていて、結局全部食べてしまいました。
小食の方は半分お持ち帰りでもいいかも知れません。

マグロステーキ定食

マグロステーキ定食 1,000円

3品目は「マグロステーキ定食」。
コチラも 大きいものが5切れのっていてボリューム満点!

ステーキソースがかかっていて、レモン、ニンニクチップ、刻みねぎも添えられています。

マグロステーキ

食べてみると、マグロカツ同様 脂がのっており、身がとっても柔らかい…!噛むたびにマグロの旨みが溢れてきます。

しかも、この胡椒とニンニクの効いたステーキソースが美味しい!パンチがあるのに、マグロの風味を邪魔しない絶妙な味です。

マグロのステーキがこんなに美味しいなんて!と驚かされました。

   

あ、そういえば店の前のメニュー表に書いてあった「Youtuber ネノキン」ですが、帰って調べてみると、その正体は この音の花温泉の代表取締役社長 上野保寿さんでした。見た感じお若い方で、寿司職人として厨房に入っておられるそう。Youtube で音の花温泉や周辺施設などのPRを発信されています。

ネノキンさんのYoutubeチャンネル

NENOKIN TVはこちら
ネノキン大使 はこちら

まとめ

今回は、奈良県生駒市の「花の音温泉」内の お食事処〈音の花亭〉へ行きました。
どれも 新鮮な海鮮を使用していて ボリュームもたっぷり。なのにお得な価格で食べられ、とっても満足感のある定食でした。

大阪からもアクセス◎。奈良観光の締めくくりに 温泉と美味しいご飯で疲れを癒すのはいかがでしょうか。
※お食事処〈音の花亭〉は水曜定休日なので御注意を。

・音の花温泉公式ホームページはコチラ

花の音温泉(温泉・お食事処『音の花亭』) 基本情報

アクセス
・東山駅交差点 / 近鉄生駒線 東山駅 より西へ約300m
・駐車場(無料)150台あり

   

営業時間
(温泉・お食事処 音の花亭)午前9時~午後9時

定休日
(温泉)年中無休
(お食事処 音の花亭)毎週水曜休み

入館料(入浴料)
大人(中学生以上) 800円
小人(小学生まで) 400円
3歳以下 無料

支払い
音の花亭食券は現金のみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。