しらとりの郷・羽曳野のあじさい 開花状況~2022年6月1日~

大阪府羽曳野市にある道の駅「しらとりの郷」の紫陽花の 6月1日開花状況をお伝えします。

しらとりの郷・羽曳野

「しらとりの郷・羽曳野」は、南阪奈道路「美原東IC」-「羽曳野IC」を並走する府道32号(美原太子線)沿いにある道の駅です。

道の駅内には、
安くて新鮮な野菜や特産品が並ぶ「JA南大阪あすかてくるで羽曳野店」や「タオル館」
レストランもあるパン屋「ぱんろ~ど しらとりの郷店」
羽曳野郷土料理“かす”が食べられる「はびきのうどん」
バーベキューができる「ちびっこ広場」(あじさいが咲く芝生公園)などがあります。

大人からお年寄りまで、誰が来ても のびのびと楽しめるお出かけスポットです。

そんな魅力満載の「しらとりの郷・羽曳野」ですが、この時期は紫陽花の名所として賑わうとのことで行ってみました!
2022年6月1日の紫陽花の開花状況・混雑状況・今年のライトアップ情報などをお伝えします。

※画像クリックで拡大表示できます

駐車場からも分かる壮観な あじさい山

駐車場に着くと、早速あじさいが見えてきました!
カラフルに咲いていて美しいです。

道の駅のあじさいと聞いて、小規模をイメージしていましたが…
こんなに広いあじさい山とは驚きました!

どうやら、道の駅の北側に施設が・南側に公園(小さい山)が広がっていて、公園内の至る所にあじさいが植えられているようです。

⇩1階(下段)駐車場からの景色

⇩2階(上段)駐車場入口付近のあじさい

2022年6月1日の開花状況は…

では、車を停めて公園の中に入って行きましょう!
まずは公園の真ん中あたりのあじさいの様子です。

まだ【満開前】ですが、場所によってはきれいに色づいていますね。

今回は曇り空で どの写真も暗いですが、それでも鮮やか!

続いて 公園の西側・遊具と芝生広場があるエリア へ進みます。

こちらも色づき始めています淡いグラデーションがとても綺麗ですね。
満開になるとさらに綺麗でしょうね。
色の違いも素敵ですが、よく見ると花びらの形も様々あり、遠くでみても近くで見ても楽しめます。

公園南側の小山を越え、公園の東側へ来ました。

こちらは あじさいが斜面に棚状に植えられています。
ピンク・青・紫のグラデーションが美しいアジサイ山です。
引きで撮るなら、ここが一番オススメかも知れません。

⇩ちなみに、斜面にある階段の “中段~やや上段” から左右に向かって撮影するとイイ感じに撮れました!こんなに見事なあじさいを駐車代無料・入場料無料で見られるなんて素晴らしいですね。

まだ、つぼみの株もたくさんありました。満開までもう少し…

しらとりの郷・羽曳野【あじさい開花時期】の混雑状況は?

今回は平日正午に行ったのですが、駐車場の列などは無く すぐに駐車できました
しかし、「あすかていくで」や「ばんろ~ど」などの施設内は、平日とは思えないほど賑わっていました

休日になると駐車場の行列ができることもあるそう…。あじさいが満開になる頃はご注意くださいね。

また、公園のあじさいを鑑賞する人も満開前なのでとても少なかったです。
人が多すぎて撮れない!と言うこともなく、のびのびと撮影できました!

あじさいライトアップについて

しらとりの郷・羽曳野では、あじさいの夜間ライトアップも行っているそうです。
現在 情報確認中です。

※2022年6月上旬追記

以前は、道の駅『しらとりの郷・羽曳野』ライトアップをしていた様なので、今年の日程を調べましたが出てきませんでした。
そこで電話で確認したところ「やって無い」とのこと。
コロナの影響で今年は中止ですか?と聞くと、「いや、今のところ分からないので…やって無いんです…」とのでした…。
落ち着いたら、ぜひ再開して欲しいですね。

まとめ

今回は大阪府羽曳野市にある道の駅「しらとりの郷・羽曳野」のあじさいを見に行きました。

思っていた以上にあじさいの株数が壮大で、南河内にこんな紫陽花の名所があったとは!と感激しました。
満開が楽しみですね!1週間~10日後にまた来たいと思います。

▼こちらもおすすめ
長居植物園の紫陽花 ~2022年5月29日~
ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜 (naniwa-by-wemla.com)

道の駅 しらとりの郷・羽曳野 基本情報

アクセス:
南阪奈道路「美原東IC」より 車で約3分
近鉄長野線「貴志駅」より 車で約7分

施設営業時間:9:30~17:00

施設定休日:木曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です