【難波ランチ】tsuchi 農園野菜と新鮮魚介に行ってきました

今回は難波にあるイタリアンカフェでランチをしました。

アクセス方法やメニュー、気になるお味などをご紹介します。

tsuchi 農園野菜と新鮮魚介

今回は難波の「ホテルロイヤルクラシック大阪」1階にある『tsuchi 農園野菜と新鮮魚介』にやって来ました。
店名の通り、新鮮な野菜と魚介が自慢のイタリアンカフェです。
こちらでランチをいただきます。

お客さんがいて店内写真が撮れなかったのですが、木やドライフラワーの装飾が可愛らしい店内でした。
照明に頼らず、大きな窓から注がれる光で明るい店内
自然のぬくもりを感じ癒される雰囲気です。

席は店内テーブル席37席、テラス席30席があります。

メニュー

ランチメニューは

  • 海と大地のオードブル
  • 自家製天然酵母パン りんごバター
  • スムージー
  • メイン
  • ドリンク(コーヒー・紅茶・ジュースなど)

のコース1種類。
単品が無いのが少し残念でした。(デザート単品はあり)

ランチの値段は選ぶメインによって変わります。

  • 季節のパスタ 1,730円~
  • 鶏肉料理 1,980円
  • 魚料理 2,280円
  • 牛肉料理 2,680円

食材によって多少値段が変わるようです。

今回は「カジキマグロのサルシッチャとルッコラのオイルパスタ(1,730円)」にしました。

tsuchi のランチ

では、いただいたものをご紹介します。

スムージー

食前のスムージー。
瓶に入っていてとっても冷えています。
おそらくマンゴー、桃、柑橘類などがミックスされていて、自然なお味で甘いけど後味すっきりでとても飲みやすかったです。

海と大地のオードブル

「オードブル」は、いわゆるサラダプレートです。
レタス・水菜・豆・ゴボウ・赤カブ・コーン・トマトなど、様々な野菜がのっています。
この野菜が新鮮シャキシャキで甘くて美味しかったです。
また、ハムやポテトサラダ、玉ねぎのトマト煮、子持ちこんにゃくなど様々な料理がのっていました。
ドレッシングも食べる場所によって色々と味が違いました。

自家製天然酵母パン りんごバターで

「自家製天然酵母パン」がモチモチ、小麦の香りが芳醇で美味しかったです。
しかし、何と言ってもこの「りんごバター」が最高でした!
いつまでも食べていたいような、りんごの優しい風味のバターです。
200g 832円(税込)で販売もされています。

カジキマグロのサルシッチャとルッコラのオイル

おしゃれなくすみブルーのプレートにのった、メインのパスタ。
食べる前から、チーズの香りがフワッと広がっていて、カジキマグロのサルシッチャがたっぷりとのっていて美味しそうです。

サルシッチャとは、イタリア発祥の「加熱調理する前の新鮮な状態のイタリアンソーセージ」。いただいてみると、確かにソーセージのプリッとした食感です。
しかし、噛むほどにマグロの魚介の旨みが広がります。
また、ハーブ・スパイスがよく効いていて、オリーブオイル・ルッコラ・チーズ・トマトにぴったり。
絶妙にバランスのとれたオイルパスタで美味しかったです。

ドリンク

写真を撮り忘れましたが、食後にドリンクが付いてきます。(希望すれば食事中に貰えます)

  • オレンジジュース
  • クラフトコーラ
  • コーヒー(HOT/ICE)
  • 紅茶(HOT/ICE)   など

私はアイスティーにしました。
店内が寒く、すぐに空調を上げていただいたのですがそれでも寒く、ホットでもよかったな…と思いました。

まとめ

今回は難波の『tsuchi 農園野菜と新鮮魚介』でランチをしました。

料理は3品、パンおかわりなしでこの値段はかなり強気価格だなという印象。
しかし、使われている食材に抜かりが無く、お料理も味のバランスが良く美味しかったです。
体が喜ぶランチをいただくことができました。

tsuchi (ツチ) 農園野菜と新鮮魚介

アクセス
  • 大阪メトロ「なんば駅」12番出口出てすぐ。
  • ホテルロイヤルクラシック大阪1階
  • 近鉄「大阪難波駅」B9出口より徒歩約3分

営業時間

11:00〜20:30(L.O)
ランチタイムは11:00~14:30

定休日

不定休 

支払い

カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、電子マネー可

公式HP・グループ会社

Tsuchi Namba / ツチ ナンバ
BRANDS | 株式会社エルワールド (lworld.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。