すしセンター裏天王寺 に行ってきました

~この美味さで、この値段!? “海鮮が安いだけの寿司屋”~

今回は天王寺駅の北側にある阪和商店街、通称『裏天王寺(うらてんおうじ)』にやってきました。

すしセンター 裏天王寺

立ち飲み屋などの居酒屋で賑わう裏天王寺に 人気の寿司屋『すしセンター 裏天王寺』があります。看板には“海鮮が安いだけの寿司屋”と大阪人としては無視できない文字が書かれています。一度は行きたいと思っていましたが、何せ いつ来ても行列ができているのです。(休日の場合)
そのため、今日まで訪問を諦めていました。しかし!今日は気合を入れて開店30分前に行ってみることに。昼から行列必至のすしセンターのお味は??

入店の手引き

1 台帳に記名

気合を入れて開店30分前11時半にお店へ到着。あれ?店の前に誰もいない!と喜んだのも束の間。店の前に置かれた記名台帳には、もうすでに名前がズラリ。「満席となります」と線が引いてある範囲を超えています。
でも、今日こそは諦められません。満席の線から3組目に記名。例に習って、外出し開店時間に戻ってくることにしました。

2 店の前で待機

開店の12時に店に戻って来ると、いつものすしセンターのように行列が。
さて、私は何時に入れるでしょうか

待っていると、店の人が外で並んでいる客に温かいお茶を出してくれました。すごく忙しそうにしているのに気配りがされている点、素晴らしい。しかし、お茶で取った暖も 長くはもちません。あべのハルカスの影で凍えながら、待つこと1時間…。

3 店内待合室へ

待合室 金村美玖氏センター獲得のお祝い寄せ書き

13時頃にようやく名前が呼ばれ、店内の待合室に通されました。

4 入店!

待合室で10分程待ち、席に着けたのは13時半前でした。記名~入店(着席)まで2時間かかりました。お腹ペコペコ。寿司いっぱい食うぞ~

※ちなみに…

  • 推測ですが、11時前に記名すると開店して直ぐに入ることができそうです。
  • 見ていると、空席があっても少しずつ客を入れているようです。そのため、記名台帳の「満席となります」というのはあまりアテになりません。
  • 名前だけ書いて外出するのはオッケーですが、呼ばれた時にいなければキャンセル扱いになります。(記名し直し)
  • 平日の昼は待ち時間10分で入れることもある様です。

店内のようす

店内の様子はこのような感じです。真ん中に調理場があり、その周りをカウンター席とテーブル席が囲んでいます。思ったより席数は多かったですが、その分 圧迫感があります。それもまた裏天王寺感があって良いんですけどね。

今回はテーブル席に通されました。

メニュー

お寿司のメニューはコチラ。(画像クリックで拡大)
時期によってがらりと変わり、旬の鮮魚が楽しめるようです。今の時期はおどり海老・まぐろ・ふぐ・貝類・たら白子などが目玉だそう。
値段はほとんどが1人前税抜400円以下となっています。ただし、メニューは税抜価格で書かれているため注意です。

お寿司だけでなく 一品料理も豊富で、ほとんどが500円以下です。お酒の種類もたくさんあります。

席に書かれているQRコードを読み取り、LINEで追加注文ができるので便利です。

食べた寿司をご紹介

では、いただいたものをご紹介します。(価格は税抜です。)

付きだし(チャージ) 280円

こちらの付きだしで しょっぱなから心を掴まれました。
生しらすが甘くて新鮮、魚臭さが全くありません。これはお寿司への期待が高まります。

期待通り、文句のつけようがないネタばかり。
ふぐは少し小ぶりですが、それ以外のネタはどれも厚切りで大きい。特に活赤貝の身のにぎりが大きくてプリップリです。白子もひと皿の量が多く、2人で分けても満足感があります。
そして、どれも新鮮でうまみたっぷり。まぐろは味が濃く、おどりエビも生きが良くて甘いです。

まとめ

お会計レシートはこちら(クリックで拡大)

今回は裏天王寺にある『すしセンター 裏天王寺』に行きました。
どのネタも新鮮食材選びのこだわりを感じる美味しさでした。また、お寿司や一品、ドリンクの種類が多く、ランチや飲み会などいろんなシーンで行きたいお店でした。

唯一やっかいなのは、待ち時間が長い点…。ここは攻略するしかありません。

「安い」と言うのは「品質に対しての値が安い」という意味で、めちゃくちゃ安い訳ではありませんが、値段以上の良質なネタしか置いてません。“鮮魚が安いだけの寿司屋”すしセンター裏天王寺へ ぜひ行ってみて下さい。

すしセンター裏天王寺 基本情報

アクセス

JR天王寺駅北口より阪和商店街に入ってすぐ

営業時間

・平日 14:00~23:00
・土、日、祝 12:00~23:00
 (予約不可)

定休日

なし

支払い

現金のみ

ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜 Instagramはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です