【SMAPの聖地】福島 お好み焼き かく庄 に行ってきました

SMAPファンも、そうじゃない人も「かく庄ファン」になること間違いなし! ~

今回は、JR大阪環状線/阪神本線 福島駅近くにある お好み焼き屋「かく庄」に行ってきました。
お店の様子やお好み焼きの味、人気メニューをご紹介します。

かく庄

やってきたのはJR福島駅。改札を出て右に曲がり、高架下沿いに歩くと福島高架下 OK2番飲食街 の看板が見えてきました。高架下に入り、左手にずっと進むと 角地あるのが、今回の目的地「かく庄」です。

福島駅高架下は新しいオシャレなお店と 味のある老舗が入り混じる、個性豊かな飲食店街「かく庄」昭和レトロで歴史を感じる お好み焼き屋です。

店の外もSMAP一色

そんな「かく庄」ですが、SMAPがロケで訪れたお好み焼き屋ということで、多くのSMAPファンが訪れる【大阪のSMAPの聖地】として有名。
店の外にはSMAPへの寄せ書きやグッズがあり、ひと目でSMAPの聖地だと分かります。以前から、店の前を通るたびに行ってみたいなと思っていました。いったいSMAPが食べたお好み焼きとはどんな味なのか、気になりませんか。

この日は稲垣吾郎氏・木村拓哉氏の誕生日お祝いの寄せ書きが貼られていて、ファンの方がペンや写真などを持参して書き込みに来ていました。また、かく庄のツイッターを見ていると 店にハガキで届いたSMAPへのメッセージカードを貼っているようです。
解散してもなお応援し続けているファン、そしてかく庄はスゴイなと感心させられました。

私が かく庄に行ったのは土曜日の午後7時ごろ。お店のご主人いわく「席は空いているんやけど、片付けがまだだから…。」とのことで2,3組並んでいました。15分ほど待って入店できました。

ノスタルジーな店内にもSMAPが!

中の様子はこのような感じ。とてもキレイとは言い難いですが、そんな店内にもSMAPグッズがいっぱい…!ファンの方からもらったものを飾っているのでしょうか。SMAPファン・ジャニオタではない私でも 見ていて楽しくなります。

席はカウンター席6席程と テーブル席3卓、座敷(掘り炬燵)3卓がありました。
注目はテーブル席と座敷の鉄板。四角ではなく、丸型なのです。かなり年季が入っていて、いったい何年前のもの?!と驚きました。そんなノスタルジックな店内の雰囲気も楽しいです。
ちなみに、SMAPが座った席は 店に入って右奥のテーブル席!今回はその隣の席に座ることができました。この「SMAP席」に座りたいSMAPファンは電話予約をしているようです。(予約方法は記事最後でご紹介)

SMAPが食べたメニューは…!?

店の外に貼られていたメニュー
(クリックで拡大)
店内のメニュー(クリックで拡大)

メニューはこのようなラインナップ。お好み焼きだけで20種類以上あり、その他 鉄板焼き、一品もの、定食(19時まで注文可)もそろっています。

そして、やっぱり気になるのはSMAPが食べた物SMAPが愛したメニュー と言われているのは『豚しょうが焼き』だそうです。
ということで、今回は
・豚しょうが焼き
・かく庄焼
・特焼きそば
の3つを注文することにしました。

接客が悪いとの評判もあるが…

ところが、注文しようとすると「ちょっと待って」と止められました。女将さんと2人で切り盛りされている様子で、かなりバタバタされています。その後すぐに注文を取りに来てくれましたが、私の後に入った客は結構待たされていて「追加注文できないからね。」と言われていました。
また、席が空いてますかと客が入ってくると「空いてるけど片づけできてないから。カウンターが空かないと入れない。」と強め接客。圧に負けてカウンターに座っていたお客さんは帰って行きました。一人で来た客にも「時間かかるけど、いいんよね?」と何度も確認し、狭い店内にご主人のバタバタした声と足音が響く場面がありました。
口コミでは「接客態度が悪い」という評判も目立ちます。最初は私も「何か接客態度が嫌やな…」と思いました。しかし、よく見ると一人ひとりに「ごめんね」と声をかけています。マニュアル的でなく、人間味のある接客がされているのです。そんなご主人に何だか惹かれていきました。
とは言え、週末はこんな感じでバタバタな店内。ゆっくり食事したい人は週末を避け、空いている時に行った方が良いかも。

10分程で料理が運ばれて来ました。
さて、SMAPが食べたお好み焼きの味は…??

豚しょうが焼

コチラがSMAPが愛した「豚しょうが焼き」。これまた年季の入った鉄板にのっています。マヨネーズたっぷりのキャベツも添えられています。
食べてみると、ほどよい甘さの濃厚ソースで味付けされてい美味しい…!こま切れ肉のような豚肉なのですが、その分しっかりソースが絡んでいます。カリッと焼けている部分もあって香ばしい。単体で食べても美味しいですが、白ごはんがあれば最高でしょう。ちなみに夜7時までは同じ値段で定食(白ごはん・味噌汁つき)にできます。なんておトクなんだ…!

特焼きそば

コチラはブタ・イカ・エビが入った「特焼きそば」。真ん中に生玉子を落として食べます。
ソースがたっぷりからんであってガツンとした味付けですが、甘口で優しい味。麺は太麺でもっちもちです。大きくてプリップリのエビとイカが ごろごろ入っていて、2,3人で分けても満足感があります。最初は生玉子の まろやかな味、火が通ると香ばしい味、と風味の変化を楽しむこともできました。

お好み焼き かく庄焼き

コチラは、大イカ・大エビ・ブタの入った「かく庄焼」。
分厚く焼かれたお好み焼きをほおばると、どこを食べても具が口に入って来ます!エビもイカも大きくて新鮮。これだけ大盤振る舞いなのに1000円なんて安い…!均等に火が通ったふんわりとした生地は まさに職人技。かく庄の“核”となる濃厚甘口ソースもクセになる旨さで、これはリピート間違いなしです。鉄板の上でアッツアツのまま、最後まで美味しくいただきました。

以上の3品を2人で分けて食べましたが、丁度満腹になる量でした。実は辛口ソースが好きな私ですが、かく庄の甘口ソースはフルーティーでさっぱりとしていて美味しくいただけました。

まとめ

今回は【大阪のSMAPの聖地】として愛される福島のお好み焼き屋「かく庄」に行きました。これぞ大阪のお好み焼き・鉄板焼き!と言った完璧な仕上がりに感動しっぱなしでした。正直、食べるまでは「SMAPの名前を利用している店」というレッテルを貼っていましたが、料理から「美味しいものを食べさせたい」という魂が伝わってきました。
福島に行った際は是非「かく庄」に行ってみて下さい。

かく庄 基本情報

アクセス

JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約1分

営業時間

AM11:00~PM3:00
PM5:30~PM10:00(L.O.フードPM9:00、アルコールPM9:30)
※かく庄ツイッターより

予約

電話予約は10:00~11:00/22:00~23:00のみ受付
予約できるのは午前のみ
※グルメサイト情報

定休日

日曜日
※2021/12/29~2022/1/3は休業予定。

支払い

現金のみ

※「かく庄」公式ツイッターはコチラ

▼関連記事をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。