ねぎ焼 やまもと に行ってきました

~お好み焼きとは違う! 大阪発祥 ねぎ焼きとは?~

今回は、『ねぎ焼き やまもと』の梅田エスト店に行ってきました。

行列ができるお店。今回は待ち時間ゼロ

ここは いつも行列ができているお店で、以前から気になっていました。
並ぶのが億劫なのでいつもスルーしていましたが、
今回はコロナの影響か、土曜日の正午過ぎにもかかわらず
一切待たずに入ることができました

中に入ると検温・手指消毒をして、カウンターに案内されました。
カウンターテーブルにはパーテーションが設置されています。

他にもテーブル席があります。


メニュー

メニューは、ねぎ焼き以外に お好み焼き、焼きそば、一品も。
(アルコールは提供停止中)
もちろん今回は看板メニュー ねぎ焼きをいただきます。

注文後、鉄板に火が着けられ どんどん熱くなっていくのですが、
1枚しか頼んでいないのに なかなか出てきません
もう、鉄板の熱で暑くなってきました…汗

そして 約20分後、 念願のねぎ焼きがやっと到着しました。
中の厨房で焼き上がったものが運ばれて来ます。

豚肉ねぎ 1000円(税込)

味が付いているため、そのまま食べて下さい」とのこと。
そういえばテーブルには、ソースや青のりなどはありません。

大きさは、確か直径20センチくらい。
豚バラが一枚のっていて、薄く焼かれています。

生地には たっぷりの青ねぎとキャベツ少々、紅ショウガなどが入っています。

食べてみると、主役の青ねぎが甘くて瑞々しい

また、卵感が強い生地で 表面はカリッと 中は出汁巻のよう
ふんわりと焼きあがっています。
卵を多く使っているのでしょうか?

ただ、豚バラが少し硬かったです。
カリカリと言うより、カチカチと言う感じ。

味付けはしっかりとしていて、醤油だしの味がしました。
焼き目が 焦がし醤油のように香ばしく、ソースで食べる普通のお好み焼きより
和風な味です。
薄味好みの私には けっこう味が濃かったですが、お酒といただくと丁度いいと思います。
しかし、残念ながらアルコールは販売停止中です…。


他にも食べたいものはありましたが、私は軽いランチでいったので
豚肉ねぎだけで満足な量でした。
一人1~2枚、または2人で3枚くらいがちょうどいいのではないでしょうか。
(ネギ焼きの場合)
満腹食べるなら、ねぎ焼き+焼きそばや一品もアリだと思います。

まとめ

今回は、梅田の行列店『ねぎ焼き やまもと』豚肉ねぎ をいただきました。
お好み焼きとは違い、しっかりと味が付いていて ふんわりと卵っぽい生地が
新感覚で面白かったです。

しかし、正直に申しますと また食べたい!とはなりませんでした
いつも行列ができているのを見ていたので、期待値が高くなり過ぎていたのかも知れません。
コロナ前に行列に並んでいたのは観光客だったのかな?と思ってしまいました。
また、焼きあがって運ばれて来るまで 時間がかったのを見ると、
行列の要因は回転の悪さなのでは…?

大阪で生まれた店にしては、大阪っぽさ・粉もんっぽさがあまりなかったです。
逆に、スタンダードなお好み焼きに飽きたときにおススメです。

ねぎ焼き やまもと 梅田エスト店 基本情報

アクセス:大阪メトロ御堂筋線 梅田駅より徒歩 約5分
     梅田ESTフードホール&レストラン 1階(入り口はEST外側)

営業時間: 通常⇒ 11:30~22:00
      現在⇒ 11:30~20:00(L.O19:30)※変更になる場合もあります
定休日: 不定休
支払い:カード・電子マネー可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です