千早赤阪村 下赤坂の棚田へ行ってきました ~2022年1月22日~

1月の『下赤坂の棚田』の様子は・・・

前回、大阪府唯一の村 千早赤阪村にある『千早赤阪スイセンの丘』に行きました。

▼前回の記事はコチラから

千早赤阪 スイセンの丘 開花状況~2022年1月22日~

ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜 (naniwa-by-wemla.com)

その帰り道、スイセンの丘と同じく千早赤阪村の観光地として有名な『下赤坂の棚田』に行ってみることに。

『下赤坂の棚田』は日本の棚田百選にも選ばれており、波打つような美しい棚田を見ることができるようです。
金色の稲穂が広がる秋の頃には、輝く棚田を見に 多くの観光客・カメラマンが訪れるそう。また、春には水張りの棚田・夏には早苗の棚田・冬には雪化粧の棚田と四季折々の景色を楽しむことができるようです。

今回訪れたのは、2022年1月22日冬の晴れた夕暮れ。棚田はどのような様子でしょうか。

下赤坂の棚田

枯草と生えたばかりの雑草だけが見える棚田でしたが、夕日に照らされて素敵な景色です。

雪も無いので 白銀の棚田は見ることはできませんでしたが、じゅうぶん見応えがありました。

ちなみに、『下赤坂の棚田』以外にも 千早赤阪村には多くの棚田がありました。

自然の広がる大阪唯一の村 千早赤阪村観光を満喫しました。

まとめ

今回は千早赤阪村の『下赤坂の棚田』へ行きました。
2022年1月22日の稲穂や雪の無い日に行っても、美しい棚田を見ることができました。また、夕暮れ時に行ったことで、夕日に照らされたエモい棚田写真を撮ることができました。

下赤坂の棚田 基本情報

アクセス

・大阪から高速道路使用の場合
阪神高速14号松原線 美原北IC 出口を 富田林/堺市街 方面へ
→府道36号 →府道190号→国道309号→府道705号 を進む

※駐車場・・・千早赤阪消防署前 棚田駐車場を利用
駐車場から北へ徒歩約10分「下赤坂城跡」付近へ行くと棚田がよく見えます。
車で行くにはかなり細い道(すれ違い不可)なので必ず歩いて行きましょう。

▼下赤坂城跡

・近鉄長野線「富田林駅」より 金剛バスを利用の場合
「赤阪中学校前」で下車して徒歩10分

▼合わせて読みたい記事

千早赤阪 スイセンの丘 開花状況~2022年1月22日~

ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜(naniwa-by-wemla.com)

南河内おすすめスポット

ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜 (naniwa-by-wemla.com)

【南海高石駅前の町中華】マルタマへ行ってきました

ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜 (naniwa-by-wemla.com)

ナニワシヤウシヤ〜キタ・ミナミ〜 Instagramはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。