堺市堺区|ジェラッテリア ricarica(リカリカ)へ行ってきました

自然派ジェラートは甘さ控えめ!お手頃価格で通いたくなる日替わりメニュー。

今回は堺市堺区にありますジェラート屋さん『ジェラッティア&カフェ ricarica (リカリカ)』へ行きました。

お店へのアクセス方法や雰囲気、値段、ジェラートの種類や 気になるそのお味をレポートします。

ジェラッティア&カフェ ricarica

『リカリカ』堺市堺区府道2号線(大阪中央環状線)沿い「向陵中町」交差点にあります。
「むさし屋」ビルと言う建物の1F、ネオンライトが可愛いネイビーブルーのお店です。

ジェラッティア&カフェ ricarica(リカリカ)
大阪府堺市堺区向陵東町1-2-20「むさし屋」ビル 1F角

夜遅くまで行列ができるジェラート屋さん

以前ココをたまたま通りかかった際、行列ができていたので気になっていました。
その時間が夜9時頃だったので、てっきりパブかと思ったら、まさかのジェラート屋さん!

そんな夜遅くまで行列ができるなんて…これは試してみたい!と思い、やって来ました。

ジェラッティア&カフェ ricarica(リカリカ) 行列ができることもある人気店

店名「リカリカ」の意味は?

ちなみに、店名の『リカリカ』の意味を検索すると、やはりジェラートの本場イタリアの言葉でした。
「ricàrica」=再び詰めること、再び積むこと、充電、充填などの意があるそうです。
ジェラートを“積む”ということでしょうか。とにかく響きの良い名前ですよね。

店名の「リカリカ」はジェラートの本場イタリアの言葉

店内の雰囲気 店の中で食べられる?

お店の中はこのような感じ。
外装もおしゃれですが、中もインスタ映え間違いなしの可愛さ!

窓際とレジ横にイートインスペースがあり、店内で食べることもできます。(10席ほど)
今回は空いていたので店の中で食べることにしました。

15種類以上のジャラートは全て手作り

この日、ショーケースにあるジェラートは15種類以上

桜、いちご、セミノール(みかんの一種)、ヨモギなどの季節の果物
アールグレイショコラ、塩バニラ、オリーブオイルを使ったソフティフロマージュなど変わった味もあって、どれも美味しそう!

カラフルなジェラートが並んでいるのを見るだけでも嬉しくなります。

⇩ 画像クリックで拡大表示

ジェラッティア&カフェ ricarica(リカリカ)のジェラート

なんと全て手作りで、甘さ控えめに 食材そのままの味をジェラートにしているそうです。

日によってメニューが変わり、旬の味が楽しめます。
(その日のメニューは お店ブログで発表されています。売り切れることもあります。)

ricarica(リカリカ)のジェラートは手作り

価格は?

『リカリカ』はフレーバーごとの値段は無く、サイズで値段が変わります。(一部メニューはプラス料金が必要)

・シングル ¥340
・ダブル ¥420
・トリプル ¥500

どのフレーバーを組み合わせても値段が変わらないので 選びやすいですよね。
ダブルになれば1種類あたり210円、トリプルになると1種類あたり166円くらいなので、大きいサイズにするほどおトク!

コーンとカップが選べ、+¥30でワッフルコーンにすることも可能。

ジェラートって結構高いイメージなので、リカリカのジェラートはお手頃で驚きました。
全国チェーンの某アイスクリーム屋さんに比べても安い…。
ドライアイスが1時間半まで無料なのも嬉しいです。(カップはシングル・袋は有料)

ジェラッティア&カフェ ricarica(リカリカ) メニュー表

また、『リカリカ』はジェラートだけでなく、スペシャリティコーヒー豆を使用したカフェメニューも提供しています。

コーヒー豆も日替わりです。

リカリカ のジェラートを実食

今回は、
・「いちご(ソルベ)」と「チョコレート」のダブルをコーンで
・「アールグレイショコラ」と「ピスタチオ」のダブルをカップで
注文しました。

食べてみると…
「いちご(ソルベ)」は果実感のあるフレッシュな味で自然な甘み。程よい酸味が美味しい!
「チョコレート」はほんのり苦みがあって、とても濃厚です。まるでチョコケーキを食べているみたい。

ricarica(リカリカ)のジェラート

「アールグレイショコラ」はアールグレイの風味が爽やかでさっぱり。口の中で広がるいい香りが広がります。こちらも甘さ控えめ。

驚かされたのが「ピスタチオ」(+¥100)。
ピスタチオの味がめちゃくちゃ濃厚で美味しい!ジェラートなのにピスタチオ本来の味や香ばしさが全く消えていない。これは100円追加した甲斐があったなと思いました。

まとめ

今回は堺市堺区の『ジェラッティア&カフェ ricarica(リカリカ)』へ行きました。

お店が可愛いだけでなく、甘さ控えめ素材の味をそのままに生かした手作りのジェラートがとても美味しかったです。

ちなみに、お店の近くの温泉「亀の湯」が行きつけの私。
次回からお風呂上りには この『リカリカ』で決まり…!

ジェラッテリア&カフェ ricarica (リカリカ) 基本情報

アクセス

・JR阪和線 / 南海高野線「三国ヶ丘駅」より 徒歩約10分
・駐車場:
 ①店舗裏側の白い建物の前に3台、②店舗より東へ徒歩5分の駐車場3台
 ②のルートはコチラ  (①は分かりませんでした…)

営業時間

日祝・月~木曜  11:30~22:30
金・土・祝前日  12:00~23:00
(商品がなくなり次第終了の可能性あり)

定休日

不定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。