長居植物園の紫陽花 ~2022年5月29日~

大阪市東住吉区にあります「長居植物園 アジサイ園」の2022年5月29日開花状況をお伝えします。

長居植物園 あじさいフェア開催中!

紫陽花の季節がやって来ました。と言うことで、今回は「長居植物園」で開催中の『あじさいフェア』に行きたいと思います。

開催2日目 2022年5月29日の開花状況や 混雑状況、アクセス方法、訪問の注意点2つ
などをお伝えいたします。

※以下、画像クリックで拡大表示

長居植物園 アジサイ園のアクセス方法

長居公園の東側に位置する「長居植物園」。園内には11の専門園があります。

紫陽花が見られる「アジサイ園」は園の北側に位置しており、あじさいフェアの開催期間中は北東ゲートがオープンしています。
近鉄南大阪線「針中野駅」利用の場合は北東ゲート、
JR/地下鉄「長居駅」利用の場合は正門から入園するといいでしょう。

長居植物園へ入園

今回は正門から入りました。
門の前の看板で紫陽花の開花状況が案内されています
案内には「アジサイは咲き始めです」とあります…やはり時期がまだ早いでしょうか?

受付で入園料200円を払って入園。
すると、さっそく植木のアジサイが!
確かに【咲き始め・色づき始め】ですね。

では、実際に「アジサイ園」に行ってみましょう!

紫陽花の開花状況は? ~2022年5月29日~

「アジサイ園」に到着!
正門からバラ園・ハナショウブ園などを鑑賞しつつやって来たので、入園から30分くらいかかりました。いい天気でとっても暑い!

ちなみに、今回は2時~3時に撮影しました。

長居植物園 アジサイ園

開花状況は…

引いて撮るとこのような感じ!
陽がよく当たる場所は 開花して薄っすらと色付いている株もありますね!
ただ、やはり ほとんどの株がまだ蕾です。

色々な品種がありますね。

⇩ 写真クリックで拡大表示

上からのアングルはこのような感じです。
満開になるとすごくきれいでしょうね。

満開の紫陽花をバックに浴衣で撮影…というのも映えそう!

そして、アップで撮るとこのような感じです。
咲いている株を探して撮影。淡いグラデーションがとっても綺麗です!

蕾も 様々な形や大きさ、色があり美しいですね。

あじさい金平糖 も販売中

あじさいフェア期間中は、かわいい「あじさい金平糖」も販売中。
正門を進んだところ、池の前にある売店で販売していました。
長居公園内の事務所やオンラインストアでも買えるそうです。

アジサイ園に行くときの注意点2つ

今回、アジサイ園に行ってみて気づいた注意点が2つあります。

①暑さに注意!

「アジサイ園」が目的で来たとしても、広い植物園には他にも見どころがたくさん!
そのため、少なくとも1時間は歩くことになるでしょう。
私も今回1時間程歩きましたが…めちゃくちゃ暑くて熱中症になりそうでした!
5月、6月は暑さ対策に疎くなっているので特に要注意。
帽子・水分・日傘などは必須アイテムです!

②蚊に注意!

「アジサイ園」はとても綺麗なのですが…が結構いました!
汗をかきながら必死で撮影していると、気づけば私も蚊の餌食に…

快適に過ごすために蚊よけスプレーも持っていきましょう!

※追記
翌日、刺された数か所の一部に内出血が…!
蚊+ダニもいるようです。。。

まとめ

以上、2022年5月29日の長居植物園の紫陽花の開花状況でした。

見頃はまだまだ先で ほとんどの株が【つぼみ】
ですが、満開前の紫陽花もとても美しかったです。

また満開になる頃に訪れようと思います。

ぜひ、訪問のご参考に…

長居植物園 基本情報

アクセス:
・長居植物園 正門まで
 JR阪和線「長居駅」より 徒歩約13分
 地下鉄御堂筋線「長居駅」より 徒歩約10分
・長居植物園 北東ゲートまで
 近鉄南大阪線「針中野駅」より 徒歩約11分
 JR阪和線「鶴ヶ丘駅」より 徒歩約14分

あじさいフェア開催期間:2022年5月28日(土)~6月26日(日)

開園時間:あじさいフェア中 9:30~17:00(※最終受付16:30)

休園日:あじさいフェア中 休園日無し(通常は月曜日・月曜祝日の場合は翌平日)

入園料:大人200円、中学生以下無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。