カツサンドパーラー ロマン亭 のヒレカツサンドをいただきました

~柔らかお肉のカツサンドにまた会いたい~

今回はあべのハルカスにあります カツサンド専門店に行きました。

お店はハルカスウイング館の地下2階。
駅から向かって南側にいた私は ひとまず『中南口』から地下に入りました。

するとびっくり、ドンピシャで 目的地に到着いたしました。

あべのカツサンドパーラー ロマン亭

場所はちょっと分かりずらい?ー行き方解説(非公式!)

コチラが今回お邪魔した『 あべのカツサンドパーラー ロマン亭 』です。

ハルカスの中にあるということでしたが、入り口自体はハルカスの外側にありました。
たまたま迷わずに辿り着きましたが、初めて行く方には 分かりにくいかも知れません。
(ちなみにハルカス店内にはお持ち帰りのカウンターがあります)

ハルカスウイング館の地下2階(惣菜フロア)へ行き、
そこら辺にいる近鉄の店員さんに ロマン亭の場所を聞くことをおすすめします。

一応目印を挙げるとすると、
・駅の南側(あべのHoopや あべのand)から行く場合
 ⇒中南口(ファミマ阿部野橋駅南店の前)から地下2階へ降りてすぐ。
・近鉄大阪阿倍野橋駅から行く場合
 ⇒中改札口から出てすぐ。
・JR、地下鉄天王寺駅から行く場合
 ⇒あべのハルカスウイング館 地下東口から出てすぐ右。

とはいえ、大きく看板が出ていますので 店の前まで来てしまうと 簡単です。

コチラのお店は今年6月16日にオープンしたばかり。
以前にもお店はありましたが、
地下2階惣菜フロアの改装で 一時閉店していたのが復活したそうです。

姉妹店はお肉のお店

店の中に入ると現れたのが、ショーケースに入ったお肉たち。
後から知りましたが、ここ『 あべのカツサンドパーラー ロマン亭 』は
岡山フードサービスという会社が経営しているそう。
岡山は岡山県では無く、社長さんの名前です。
大阪を中心に ビフテキ、とんかつ、ステーキなど
肉料理の姉妹店を展開しています。

レトロで落ち着いた雰囲気の店内

休日の午後だったので満席かも…と思いましたが、
悪天候だったので客は4,5組しかいませんでした。

店内は明るすぎず暗すぎず、とても落ち着いた雰囲気。
木の壁 や 椅子、ステンドグラス、絨毯の床、革のソファーなど
オープンして約2ヶ月とは思えないほど レトロな純喫茶感があります。
一人で訪れてボーっとするのには最適な環境。
実際、1人で来ている人が多かったです。

店員さんも愛想が良く、他のお客さん(いわゆる大阪のおばちゃん)に
話しかけられると、雑談も交えて丁寧に対応されていました。

また、来店した客全員にマスクを配っていました。
「マスク着用にご協力いただいてます」とのこと。
さすが近鉄のお店だな、と思いましたが
この日 あべのハルカスダイニングで食事した際は
このようなサービスは無かったので、ロマン亭が独自で行っているのだと思います。

メニュー


サンドウィッチのラインナップはこんな感じ。

・ヘレカツサンド
・ヘレカツカレーサンド
・ ヘレカツチーズサンド
・ヘレカツオーロラサンド
・ヘレカツパンチサンド
・ヘレカツサラダサンド

その他、
・厚切りロースカツサンド
・シャトーブリアンサンド
・タマゴサンド     もあります。

ヘレカツサンドが6種類もあり、しかも(ヘレカツサラダサンド以外)全て同じ価格。
大体、違う味は数十円高くなるのが通常なので この価格設定は嬉しい。

2回目の画像のように、ハーフ&ハーフやトリプルハーフにできるのも楽しいです。
また、ドリンクもセットでつけることができます。

自家製デザートもそそられます。
が、今回はヒレカツサンドに集中、集中…

では、いただいたものを紹介しましょう。

ヘレカツサンド

ヘレカツサンド 860円(税込)

今回は初めての来店ということで、まずはスタンダードなヘレカツサンドを注文。
ピンク色のヘレ肉とデミグラスソースが輝いています。

コチラのドリンクは「健康ジュースなのでそのまま飲んでください。」との事。
飲むタイミングについては 何も言われなかったので
私は食前に飲みました。
青汁のような色をしているので、恐る恐る飲んでみると…意外と不味くない。
何となく リンゴとほうれん草の味がしましたが、実際何が入っているかは不明です。

胃の準備も整った(?)ところで、いよいよヘレカツサンドをパクリ。

主役のヘレカツはお肉がめちゃくちゃ柔らかい
適度な脂、水分があり ヘレ肉のパサパサ感が全くありません
また、サンドウィッチにするには もったいないと思ってしまうくらい
しっかりと肉の旨みがあります

そんな柔らかいヘレが纏う薄衣 が これまた上品。
デミグラスソース玉ねぎ入りマヨネーズ
肉の旨みを邪魔しない、むしろ引き立てるお味です。

パンも丁度良い薄さにカットされています。
ミミが少しだけ残っているのも 何だか嬉しい。

カツサンドなのにあっさり、それでいて味わい深い
食べやすくてパクパクいってしまいました

ヒレカツパンチ&タマゴサンド

ヒレカツパンチサンド&タマゴサンド 790円(税込)

やっぱり違う味も食べてみたい、
でも、タマゴサンドも捨てがたい…
ということで、ヒレカツパンチサンドとタマゴサンドの ハーフ&ハーフをいただくことに。

今考えると、『タマゴサンド+カツサンド2種』のトリプルハーフに
すればよかったなあと 思います。
軽食には少し多いですが、昼食に食べるのであれば トリプルハーフでもイケたな、と
嬉しい後悔が残ります。

タマゴサンド

タマゴサンドは 9層のミルフィーユ状になっていて、外側に焼き目が付いています。

食べた瞬間から ふわっふわで ほんのり甘ぁいタマゴの優しさ
口の中に広がり、包みこまれる感覚。
こんな トロけるような食感のタマゴサンドは初めてです。

コショウやカラシ等、味のアクセントがもう少し欲しいなぁ
とも思いましたが、
このタマゴサンドでしか 感じることのできない優しさ
ここロマン亭にあるような気がします。

ヒレカツパンチサンド

ヒレカツパンチサンドは 黒コショウを効かせたデミソースが使われていて、
さらに上にも黒コショウがかかっています。

ヒレカツサンドより ヒレカツパンチの方がスパイシーで味に抑揚があり
私はコチラの方が好みです。

とは言えそんなに辛くないので、普通のヒレカツサンドとの差が
あまり無い
ように感じました。
今度食べるならコショウ多めで注文するでしょう。

もちろん、コチラのヒレカツパンチもお肉が柔らかく 噛むほどに旨みが広がりました。

また会いたくなるカツサンド

百貨店の中にあるちょっと高い喫茶店、くらいの認識で行きましたが
予想以上にハイレベルでした。
特にヒレカツのお肉は、流石 肉を扱う会社のお店だけあって
とても柔らかく、また食べたくなる美味しさでした。

テイクアウトもあるので、近くに行かれた際は是非。


あべのカツサンドパーラー ロマン亭 の 基本情報

アクセス:あべのハルカス近鉄本店ウイング B2F
     (行き方は記事前半を参考にしてください)

営業時間:8/2(月) ~ 8/31(火)⇒ 9:00~20:00(L.0.19:30)
     以降はお店にご確認ください。
定休日:不定休 近鉄本店(あべのハルカス)の定休日に準ずる
支払い:カード可、電子マネー可 (取材時はiD支払が不可でした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です